現地案内図 資料請求

APPEARANCE DESIGN

シャープで、暖かみも感じるモダンな佇まい。

青空に映えるシティタワーは、直線的なフォルムでありながら、品格と暖かみを感じさせます。 全体は落ち着きのある同系色でまとめ、低層階と5階以上、そして最上階の表情にも変化をつけました。 モダンな佇まいが、住まうかたのセンスを語ります。

DESIGN CONCEPT 設計コンセプト

グランフォーレ小倉シティタワーでは、都心のライフステージにふさわしく、スタイリッシュな都心生活と住空間の快適性をイメージさせるデザインをめざしました。外観では、落ち着いた色調にタイルやスリットで変化を持たせ、周辺環境に調和しながらもしっかりと個性を発信します。建物内はホテルライクな内廊下設計としました。ここに住む喜びを実感できる意匠です。

株式会社エヌプラスアーキテクトデザインオフィス 代表取締役中尾 俊平

ENTRANCE APPROACH

トロピカルな雰囲気の緑がお出迎え。

やさしい表情のアプローチは、街なかの「動」から住空間の「静」へとエスコートする空間です。 木陰にはエントランス内部からの眺めも考慮した、うるおいある水盤を配置、 床や壁の素材や色調、質感にもこだわって、優雅なシティライフを演出します。

ENTRANCE LOUNGE

都心であることを忘れる優美な空間。

エントランスホールに足を踏み入れると、正面にアクアリウム、窓外にも水盤を臨む、うるおいの世界。 思わず都心であることを忘れるスペースです。 陽光が射し込むラウンジでは、ソファに腰を下ろしてしばしの歓談。 リビングでくつろいでいるような時間が流れます。

※掲載の完成予想図は設計図を基に作成した CG で、形状・色等は実際のものと異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。また、敷地周囲の電柱・標識・ガードレール等についても再現し ておりません。表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の育成を見込んで必要な間隔をとって植えております。